エコカラットを東京の家に簡単に施工するには

エコカラットは東京の家の壁をオシャレで機能的にすることができます。壁一面にタイルを貼るだけでなく、玄関やトイレなどの室内に部分的に利用することもできます。簡単な作業だけで、東京の一般家庭にエコカラットの調湿機能や脱臭機能を取り入れる方法には、「ワンタッチパネル」を利用するものがあります。

この施工は、パネル状になった多孔質タイルを、金具とねじを使って壁に固定するだけ。


接着剤を使ってじかに壁に貼るのではないため、手軽にリフォーム気分が味わえるのが特徴です。



ワンタッチパネルのエコカラットには東京のさまざまな家の壁に貼れる、さまざまなサイズ・形状のものがあります。狭い場所でも貼れる縦長のもの、正方形のもの、横長のものなどがあります。



サイズも大きいものは長辺が1.5メートル程度から、小さめの正方形サイズでは、一辺が60センチ程度のものがあります。

またエコカラットには東京の現代的な家にマッチする、おしゃれなデザインが豊富にあります。

パネルタイプのものも同様で、石を積み上げた壁のような質感のストーン、細かな柄と凹凸が特徴のラフソーン、シャイリー+ヴァーグといったデザインのエコカラットがあり、東京の家のインテリアとあわせやすい色が揃っています。

玄関の下駄箱の上や、廊下に長方形のパネルを横向きに設置したり、廊下の突き当たりの壁や、ドアを開けた正面などに縦向きの長方形や正方形のものを設置するのもインテリアのアクセントになります。