東京でリフォームするならエコカラットがお勧め

東京では、空き家問題がクローズアップされています。



空き家があるために道路の拡張工事もできない場所もあります。空き家を解体する費用があるなら、リフォームをして賃貸として貸し出すという手段はいかかでしょうか。リフォームをする際には、壁に貼るだけで電気などのエネルギーを使わず、家に中を湿度調整してくれるエコカラットがお勧めです。


エコカラットは、硬質なタイルですが、製品に微細な穴が開いていて、湿気の多い時は湿気を吸収し、湿気の少ない時は湿気を放出する能力を持っています。

湿気によるカビ対策や窓の結露などにも効果を発揮します。



同時に嫌な臭いも吸収してくれるので、トイレや玄関などにも幅広く使用されています。リビングや寝室などの施工には、種類が豊富なので今までと違った雰囲気のデザインに変えて、ラグジュアリーな空間に変貌することができます。

照明とコラボすれば、自分のお部屋が一流ホテルのスイートルームのように施工することもできるのです。空き家を賃貸するのに限らず、持ち家の住宅やマンションの部屋のクロスが痛んできたり、お風呂場やトイレのタイルがはがれてきた時など、エコカラット施工するグッドタイミングでもあります。


特に東京は、エコカラットの施工業者も競争が激しいので、最低三社から見積もりを取って、ショールームにいったり、サンプルなどももらうようにしましょう。



業者を選ぶ際には、東京で数多くの施工を手掛けた実績ある業者を選ばなければなりません。